熟成黒にんにく

熟成黒にんにく
MENU

農薬不使用で育てた栄養満点黒にんにく

 

熟成黒にんにくは、にんにくの専門として国の認定を受けた農家で生産されています。

 

九州にて、甘みが強く病害虫に強い九州八片にんにくを、黒にんにく専用として農薬不使用で栽培しています。

 

化学農薬・除草剤も一切使用していなく、草取りも一本一本手作業です。

 

有機質肥料を使い、環境にも生産者にも消費者にも優しいにんにく作りをしています。

 

そんな素材と栽培法にこだわる熟成黒にんにくは、栄養成分も豊富で甘みが強くとっても美味しいと大評判。

 

1年間で90万3,000粒完売!不思議なくらいみんな元気になれてしまいますよ!

800時間かけてじっくり熟成で成分増幅!

高温多湿の環境の中で寝かせて、白いにんにくは琥珀色・茶色と変わり最後は真っ黒に。

 

熟成時間が長くなると甘くなりますが、水分がなくなると硬くなるので、水分と温度を800時間毎日調整する徹底ぶりです。

 

手間暇かけてゆっくり熟成させることで、臭いが気にならない美味しい黒にんにくが出来上がるのです。

 

長期熟成することにより、にんにくに含まれる成分も増幅しますよ!

 

ポリフェノールは生にんにくの6.14倍。体の酸化を防ぐ働きは150倍に。

 

カリウムも770gを含有するなど、なんと白にんにく約1玉分の栄養が黒にんにく1粒でとれるから驚きです。

熟成黒にんにくはフルーツのように甘い!?

長期熟成された黒にんにくは、臭いの成分の素・アイリンが分解されにんにく臭が減少されます。

 

素材として使用する九州八片にんにくは甘みが強い希少性の高い品種であるとともに、寒さにも強いにんにくです。

 

九州は冬になると激しい寒さになりますが、含まれるデンプンを糖に変えて水の凍る温度を低下させたくましく育ちます。

 

その加工前のにんにくの糖度を計ると、メロンの糖度の2倍以上の甘さになります。

 

さらに800時間熟成させると辛味成分が分解され、メロンの3倍甘いといわれる程になるんですよ!

 

プルーンのような食感で、皮をむいても手につかないから子供にも大人気。

 

一粒ずつをアメ玉包装しているのでおやつ感覚で食べられますよ。

 

このページの先頭へ